可搬型FM放送セット

弊社が独自設計した簡易型FM放送機セットの販売・レンタルを行なっています。
災害FM、及び、イベントFMでの利用を想定し、臨時災害放送局としての開設・運用が即座にできるよう設計しました。
臨時に放送を行う場合を想定し、FM放送に最低限必要な機器を組み合わせました。
非常時に自治体の庁舎内や庁舎の屋上に設置・展開・運用が可能な備蓄セットです。


可搬型FM放送セット

製品の特徴

臨時災害FM放送局やイベントFM放送局としての利用に十分な10W FM放送機をベースに、 収録音源の連続再生や音楽再生用のCD/MDプレーヤ、アンテナ、発電装置を組み合わせました。
これにより、限定された利用用途に応えつつ、コストの最小化を実現しています。
また、電源が確保できない場合でも、パッケージ単体で放送が可能なため、 万が一への備えとして活躍します。

パッケージ構成品

  • 可搬型モノラルFM10W放送機
  • CD/MDプレーヤー
  • 軽量グランドプレーンアンテナ
  • 同軸ケーブル
  • 小型LPG発電機
災害FMの利用構成概要

災害時への備えの重要性

災害時にはあらゆるインフラが停止する可能性があります。

中でも、被災地域発の情報を被災地域に伝達する手段を確保しているケースは多くありません。

ラジオは広い世代が聴視可能かつ受信機も安価

で、

緊急情報の伝達に適している

と言われています。

一方、防災情報の発信手段として県などの広域をカバーする放送局のみに依存してしまうと、 特定の聴視者が居る地域の情報が放送時間に占める割合は低くなります。

地域の情報伝達手段の1つとして、備えておくことが重要です。

2013年9月1日に岩手県野田村で実施した気球を使った臨時災害FM放送実験の様子

販売価格・お問い合わせ

セットで150万円
※構成品の組み換え等により価格が変わる可能性があります。
お問い合わせ

免許が必要です

FM放送電波の発射には、無線局に対する免許が必要です。また、運用においては無線従事者の立ち会いが必要です。

イベントでの利用実績

2012年9月に行われたIBCまつりにて、イベントFMの放送に使用されました。
放送機セットに加え、弊社所有の伸縮ポール付き車を使用し、アンテナの設置高を高くしました。


  • FM放送機材

  • 放送機とポール付き車

  • 周辺機器

  • 電源にはLPG発電機

  • LPGボンベと発電機

  • 放送機

  • アンテナ

  • 伸縮ポール付き車